徹底活用☆健康診断代行サービス

あなたのための健康診断機会を創出します

トップページ > 健康診断の代行サービスについて > あなたのための健康診断機会を創出します

あなたのための健康診断機会を創出します

健康診断というのは、全国一律のサービスに思われるかもしれません。
しかし、そんな健康診断にも2つの型があります。
それは、施設型と巡回型になります。
前者の施設型は、全国各地にある病院や事業所からご自宅に近い施設を選んで使って頂くことが可能です。
それに対し、後者の巡回型は事業所のない地域にお住まいの方に、検診車等を派遣することで利用をして頂くことが可能です。
健康診断は若者から高齢者まで、幅広い年齢層が毎年行うものになります。
特に、会社員や学生の方々には提携先の病院での受診を促されることが多いですが、自営業や高齢者の方々は自主的な判断で病院を選んだ上での受診になることが多いです。
少子高齢化という社会の現状も踏まえて、現在のご自身の状況に合わせた、時間と経済的余裕に叶った方法を選ぶことができます。


健康診断代行サービスのメリットは、3つ挙げられます。
それらは、個々のニーズに合わせた検査項目の追加と提携サービスによる全国一律の料金設定。
個々に応じた健康診断申し込みになります。
個々のニーズに合わせた検査項目の追加では、団体によっては仕事柄の職業病等もあるため、重点を置くポイントが変わっても対応可能です。
個人ではご年齢や生活習慣によって、気になる病気が変わるため、それに応じて対応可能です。
提携サービスによる全国一律の料金設定にすることにより、規模や地域によって病院や事業所の健康診断の料金が変わることを防ぎます。
個々に応じた健康診断の申し込み方法としては、最近ではPCやスマートフォン、団体での取りまとめが主流です。
それらの方法以外にも電話申し込みを受け付けることにより、幅広い世代に対応することが可能です。


健康診断代行サービスの特徴としては、3つ挙げられます。
まずは、問診票の統一と診断結果の判定区分の統一。
診断結果通知の統一になります。
問診票の統一は、統一問診票を利用することで、受診者全員に対して毎年同様の問診を取ることができ、長期にわたる生活習慣の変化や傾向を捉え、将来を見据えた具体的な治療や対策を取ることが可能となります。
診断結果の判定区分の統一は、要経過観察などの受診者全員の健診結果を同一の判定区分で見ることができるので、個々に応じた健康指導や受診勧奨の具体的なアドバイスを行うことができます。
診断結果通知の統一は、統一の結果通知票にて結果返却を行うことになるので、到着次第、結果についてすぐに問い合わせできるよう相談窓口といったアフターサービスも用意しております。

次の記事へ

カテゴリー